FC2ブログ

Entries

愛岐トンネルの紅葉狩り

JR中央本線は 明治33年に名古屋~多治見間が開通しました。
しかし 単線で 電化されておらず 蒸気機関車が走る線路は
時代にそぐわなくなり、平行して複線化された後、
昭和41年に、廃線となりました。
その後 人々に忘れられたレンガのトンネルは
平成19年に再発見されました。

秋の特別公開。10日間だけの公開です。

7D2_2210.jpg

7D2_2215.jpg

7D2_2267.jpg

見事なモミジの木と色合いです

この白黒写真は 昭和39年にD51蒸気機関車が
単線を走る様子です。
レンガのトンネルに入る直前 赤矢印の愛知県最大と言われ
今は樹齢100年以上の大モミジの木が写っています。
IMG_2291

7D2_2293.jpg

7D2_2305.jpg

IMG_2292.jpg

そしてトンネルの中から
7D2_2383.jpg

橋を渡って
7D2_2497.jpg

午前中の方が 逆光になるので美しいですね
7D2_2348.jpg

7D2_2351.jpg

7D2_2354.jpg

樹齢100年程のモミジが目の高さから下に生えていて
それらを 見下ろす形で紅葉狩りです。
7D2_2504.jpg

7D2_2515.jpg
スポンサーサイト

9月9日に(1)

平成最後の初秋、今日は僕の59回目の誕生日です。
そして僕の人生の中で最も大きな事件があった年でした。

3月20日 夜の11時前に、会社から帰って、遅い夕食を済ませましたが、
頭がボーとして重たかったので、リビングのソファーで仮眠を取りました。

日付が変わって  21日の1時ごろ、風呂に入って寝ようと思いました。
しかし風呂の中でも頭がボーとして、ハッキリしないので寝室に行こうとしましたが
まっすぐ立つことが出来ません! なんとかパンツとシャツを着ましたが
台所でへたりこんでしまいました。
居間の妻に声をかけたのですが 返事がありませんでした。

1時5分ごろ ガス台にもたれてしゃがみこむ僕を、風呂に入ろうとした妻が見つけ
声をかけて、体を触って 「感じる?」と 聞いて来たので、「分からない」と返事をしました。
20年前は この病気は患者を動かしてはダメと言われていましたが、
現在は 状況を把握して 早く病院へ送ることを優先するそうです。
事実 妻にはこの時点で 「脳卒中」だと解ったそうです。

妻は二階の子供達を呼ぼうと、2階に上がり「お父さんが大変!」と叫びました。
その様子で  ただ事で無いと思った2人が1階に来ました。
長男の「オヤジはどこ?」  妻の「台所!」の会話は記憶しています。 
妻はオロオロしていたらしい。
2人の息子が交互に声を掛けて来たが返事が出来ない。
ただ 「なんか おかしい」とは言った気がする。

長男が「救急車」と叫んでいました。

次男の誘導で 救急車到着 。1時15分ごろ救急隊員の
「気分は?」「頭は痛いですか?」などの質問には答えたと思う。
頭は痛く無かった。

駐車場に車があって 入りづらかったでしょうと話した記憶があります。
救急車の中の事、 どこを走っているかなどは、景色を見ないでも分かっていて、
「Futuroの前だ」「高蔵寺の信号だ」と分かっていました。

1時半ごろ 病院到着。

しばらくして先生が来たようです。

CTを撮ったようですが 全く記憶がありません。
このあたりで 意識がなくなりました。

041.jpg


今思うとソファーで仮眠した時、よくぞ 目覚めたなと思います。
またキッチンで座りこんだときに よくぞ僕を見つけてくれたと思います。

発病した3月21日の、1年前の1周後は友人のパパさんが倒れた日。
クモ膜下と脳出血との違いはありますが、季節的に多い時期で、
僕も彼も、早めの対応がなければ、虹の向こう側に行っていたと思います。

左サイドMenu

来訪者カウンター

いつもありがとうございます。

ご案内

胡桃ママのおっと

Author:胡桃ママのおっと
愛知県春日井市に在住

詳しくはLOVEARTHに・・・

下のリンクから、どうぞ!



ブログ内検索

フリーエリア

愛読ブログ!