Entries

天王祭り 山車の出会い。

今日は 東区の天王祭り見物にお出かけ。

出来町(できまち)から3台、筒井町(つついちょう)から2台の山車が出るお祭り。
5台の山車(だし)が、徳川美術館に隣接する徳川園に集まりました。これを「出会い」といいます。
山王祭 198


先頭の「中之切」
山王祭 068
山王祭 223

「古出木」(こでき)
山王祭 186
山王祭 166

こちらの からくり人形は、肩に乗って、その上で逆立ちをします。
山王祭 299
山王祭 295


「筒井」
山王祭 313
山王祭 314

後ろの、飾り金物にもご注目。
山王祭 323


山王祭 305
山王祭 301

みんな 歴史を感じる立派な山車。 からくり人形も見事です。

第二次世界大戦末期の名古屋大空襲で、名古屋城本丸が消失したように
名古屋には、もっと沢山の山車があったのですが、多くは消失してしまいました。
とても、残念な事です。


豆知識。
この徳川美術館は、明治時代から、財団法人として尾張徳川家の所有物を中心に収蔵する
博物館的な美術館としてあったために、 戦後の混乱期に、多くの大名家が個人所有だった為に
貴重な資料は散逸してしまいましたが、ここの収蔵品はそのままの形で今に伝わっています。
ちなみに、館長は、徳川御三家筆頭、尾張徳川家22代当主 徳川義崇氏です。


                                            山車の曳行に つづく。
スポンサーサイト

左サイドMenu

来訪者カウンター

いつもありがとうございます。

ご案内

胡桃ママのおっと

Author:胡桃ママのおっと
愛知県春日井市に在住

詳しくはLOVEARTHに・・・

下のリンクから、どうぞ!



ブログ内検索

フリーエリア

愛読ブログ!