Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美濃を散策

やっと始まった 僕のGW!(笑)

渋滞しなくて! 近くて! お金がかからないところ!

・・・ってコトで 岐阜県関市にお出かけしました。

120503美濃 008

知っていますか? ここは刀鍛冶の「関の孫六」で有名で
現在も刃物の街として有名なんです。
ちなみにカミソリのメーカーで有名な「フェザー」の本社は関市にあります。

そこで きっと宝の持ち腐れになるであろう、包丁を購入。

次の目的地は隣の美濃市。
こちらは「美濃和紙」と「うだつ」で有名です。 

120503美濃 087

ねっ!?   有名でしょ!?(爆)

「うだつの町並み通り」 町並みは通りに面して在るのが当たり前!
「わっちも乗ろcar」 「わたしも乗ろうかー」  ・・・これには脱帽です。。。


120503美濃 012


120503美濃 014


120503美濃 022

素敵な町並みです。  伊勢のおかげ横丁みたいにニセモノ感はありません。
見事に保存された町並みは 予想に反して素晴らしいです。

うだつが分からない人は NETで検索してね!
「うだつが上がらない」って言葉の語源です。




120503美濃 048

美濃和紙のランプ屋さん。
120503美濃 041


120503美濃 072


120503美濃 083


120503美濃 092


120503美濃 089

GWなのにこの程度の客足!

とても良いトコロでした!



スポンサーサイト

*Comment

No title 

でしょ~でしょぉ~~
関もなかなかおもしろいし、
美濃は風情があってよかったでしょぉ~~~

次回は飛騨方面にお越しくださいね~~

  • posted by パン麦にこぼdeしゅが 
  • URL 
  • 2012.05/03 22:55分 
  • [Edit]

おまめsanへ 

おっしゃるとおり、良いところですね(^O^)/
どうしてあんな山の中に、あんな立派な街があるのか
ふしぎなのですが、白川郷の合掌造りのように
時の流れに取り残されてしまったように
綺麗に残っていますね!

実は高山か、古川に行こうかと計画しましたが
GWの殺人的な渋滞に敵前逃亡しました(笑)
次は ・・・・風の盆、、、 かな(爆)
  • posted by 胡桃ママのおっと 
  • URL 
  • 2012.05/04 20:27分 
  • [Edit]

No title 

へ~~ここは戦時中、焼けずに残った街なんでしょうかねそれにsても、風情がありますね!

実際に、行きたくなりますよ~♪
美味しいお店とかなかったですか~?

GW//ちまたじゃ~大型連休・私は・・仕事よ(TT)
  • posted by アビママ 
  • URL 
  • 2012.05/04 21:16分 
  • [Edit]

No title 

関の街並み 素敵ですねぇ~
こんなとこがあるなんて知らなかったです。
ランプ屋さんとか 行ってみたい!

GW近場に行くにもいつもより車多い・・・とても遠出する気になれなーい
連休終わったら 遊びに行きたいです(笑)
  • posted by 山田。 
  • URL 
  • 2012.05/05 00:55分 
  • [Edit]

No title 

ブログコメントいつもありがとうございます。

この美濃市の街並み、以前行った事のある
大分県日田市の豆田町に似て、なかなか
風情があるところですネ。

新しい家族の写真の件ですが、スミマセン
あのボケ具合は、adobe PhotoShop Lightroom
にてボケ加工を施しております。
フルサイズ+レンズのみのボケではありません。

  • posted by tonpapa 
  • URL 
  • 2012.05/05 10:34分 
  • [Edit]

アビママsanへ 

そのとおり!  戦火には晒されなかった街です。
まぁ アメリカ軍もこんな山の中まで焼夷弾は落とす
必要が無かったのかも、、、(笑)

開いているお店は若々しい感じのお店が多いです。
もちろん 昔なじみの万屋さんもありますが
若い人たちががんばっているようです。
しかも、ココは意外に近いですよ~
一宮から高速で30分も走れば着いてしまいます。
ぜひ 行ってみてください。

明日は天気が心配ですが いつものようにお願いしますよ!(爆)
  • posted by 胡桃ママのおっと 
  • URL 
  • 2012.05/06 00:12分 
  • [Edit]

山田sanへ 

良かったですよー
  (関ではなく、美濃和紙の美濃市です・・・(爆))

ランプ屋さんは蔵を改造したお店ですから
窓がなく、薄暗い中で沢山のランプが点いています。
今時はLED照明が全盛ですが
これらは白熱球の暖かい明かりが美しいです。
ぜひ 見てきてください。

GWでもすいていましたよー
お宅からなら、高速に乗ってしまえば
キャンプ場へ行く 半分以下の時間で到着しますよ(爆)
  • posted by 胡桃ママのおっと 
  • URL 
  • 2012.05/06 00:20分 
  • [Edit]

Tonpapaさんへ 

HPを拝見しましたが、よく似た雰囲気ですね!
日田(ひた)市豆田町。。。   字が違いますがもう少し北に行くと
飛騨(ひだ)という地域がありまして、
「飛騨の小京都」と言われる高山市があります。
豆田が九州の小京都と呼ばれているようですから
なにか 因縁めいて 興味深いですねー

ボケは・・・   そうですか!
そういわれれば いくら被写界深度が浅いといっても
あれほど奥行き感が無いはずがありませんよね(汗)
良い勉強になりました、ありがとうございます。
  • posted by 胡桃ママのおっと 
  • URL 
  • 2012.05/06 00:58分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

来訪者カウンター

いつもありがとうございます。

ご案内

胡桃ママのおっと

Author:胡桃ママのおっと
愛知県春日井市に在住

詳しくはLOVEARTHに・・・

下のリンクから、どうぞ!



ブログ内検索

フリーエリア

愛読ブログ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。