Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城めぐり

この写真を見て 感想を聞かせてください。
名古屋城 048
 廊下から書院に入る敷居の写真です。

 名古屋城 本丸御殿ですから「宮大工」と呼ばれる職人の仕事ですから
 大工の技術の最高峰です!

 「一分の隙も無い」仕事とはこの事です!




名古屋城 025


名古屋城 046
 金箔に書かれた絵に光が当たると 絵が浮き出して来るのですね!
 一休さんでなくても屏風から追い出してくださいと言えそうな気がします。



名古屋城 041


名古屋城 055




 そして 出来た物は今後 未来永劫 見ることができますが
 工事中の様子は今しか見ることができません。
 なら 見るなら 「今でしょう?!」(笑)



名古屋城 077
 屋根面の仕事ですが 筋交いが入っていますね。
 本来は無いものですが、最新の工法で 水平方向の耐震性能を上げています。 


名古屋城 070


名古屋城 067

建物が大きいので丸太を継いだりしなければなりません。
木を知り尽くした職人の技術で 複雑な木組みが美しいですね。






さて もう一つのお楽しみ 「隅櫓」の公開です。

天主閣を囲んで 四方の石垣の角にある 重要文化財の「物見やぐら」の一つです

名古屋城 150


名古屋城 101


名古屋城 102


名古屋城 105

 築400年
 この櫓でさえ「犬山城」より1まわり小さいだけですから。





そして もう一つ。

旧陸軍の弾薬庫 通称「乃木倉庫」
名古屋城 115


名古屋城 121

明治時代の建物。 赤レンガに漆喰を塗った構造。

上の2つの建物は当時の耐火構造であったため
太平洋戦争当時 国宝の名古屋城のフスマを疎開させた場所です
実際 城は空爆で焼けてしまいましたが、フスマは戦火を逃れました。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

来訪者カウンター

いつもありがとうございます。

ご案内

胡桃ママのおっと

Author:胡桃ママのおっと
愛知県春日井市に在住

詳しくはLOVEARTHに・・・

下のリンクから、どうぞ!



ブログ内検索

フリーエリア

愛読ブログ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。